プレロックスの使い方

まずは一日2回で2粒ずつを継続

プレロックスの使用方法は、使用開始から最初の2週間は一日2回をメドに1回あたり2粒を服用するのが目安となっているようです。これは、プレロックスを購入した際についてきた添付資料にそのように書かれていました。

なのでひとまずはこの量を継続するのが良いと思います。
プレロックスの販売ページでもそう書かれていますね。
プレロックスの使用方法を確認

その後、2週間目以降は、体内にある成分の維持を目的として、一日2回のペースは変わらず、1回あたりの服用量を1粒か2粒で調整して使用することが推奨されているようです。

この辺は実際に使ってみて、自分に適した量を調整していくのが一番良いと思いますが、1回あたりの上限を2粒として、そこから出来る限り少ない方向へシフトしていけるようにするのがベストだと思います。

プレロックスはサプリメント(栄養補助食品)である以上、摂取量に明確な取り決めはないにしても1回あたり2粒を上限として、徐々に減らず方で調整し、出来ることなら、一日1回1粒でも十分に効果を感じられるようになれば、それが一番。

服用が減っても持続できれば、それに越したことはありません。

ただし、プレロックスの成分であるLアルギニンには血管拡張作用も期待されるものなので、持病がある場合や病気治療中の場合、またはアレルギーなど持っている場合は、その辺問題無いのか事前に医師に相談することは必要となります。

その辺は常識の範囲で十分に注意して使用するのが、長く続ける秘訣だと個人的に思います。